治療院成功法則経営実践会

治療院経営の原理原則を身につけよ

井上定雄
治療院コンサルタント
井上定雄

こんにちは、井上です。

もし先生が、
「表面的なノウハウ、一時的に成果の上がるノウハウ、再現性の低いノウハウ」ではなく、治療院経営の本質的なノウハウを知りたいのであれば、
必ず最後までお読みいただきたいと思います。

私はこれまでアメリカ、カナダ、オーストラリア、ヨーロッパなどの世界各国の治療院ビジネスを研究してきましたし、世界中で成功している治療家とも交流を深めてきました。

日本でも、90店舗以上のカイロプラクティック院、そして100店舗以上の鍼灸整骨院の運営に直接携わってきました。また、セミナーや訪問を通じて指導やアドバイスを行った治療院は3000院を超えます。

そしてここ数年、言い方、伝え方はどうあれ、
私が話している治療院経営の考え方は一切変わっていません。

それは、

「治療院として、どのようにビジネスを成功させるのか?」

ということです。

この「治療院として」の部分が重要です。すでにリラクゼーションに成り下がっている
治療院が少なくありませんし、無自覚にリラクゼーション化させてしまうノウハウを教える
治療院コンサルタントは後を絶ちません。

例えばほんの一部ご紹介すると、提供している治療メニューが「○分○千円」となっていたら、あなたがいくら治療だと思っていても患者はリラクゼーションだと思っています。

あなたはリラクゼーションサロンとしてお店を成功させたいですか?
それとも治療院として院を成功させたいですか?

もし後者なら、治療院としての成功に必須の知識は、

1.代替医療への理解
2.患者への理解
3.マーケティングへの理解

この「3つへの本質的な理解」です。

今、治療院業界が置かれている状況を
整理しましょう。

業界の現状、異業種の参入(リラクさんやからだファクトリーさんは買収されましたね。等)により、この治療院業界は安泰ではない、
ということは分かっていただけていると思います。

治療院業界の状況

おそらく楽観視していないからこそ、私に興味をもってくれているのでしょう。

井上定雄
平成28年度の改定はどうなるか…。

平成28年も、柔整師だけでも4,583名が国家試験に合格しました。
その大多数が将来開業するでしょう。

そして、ご承知のように療養費の改訂による保険収入の減少。
保険で大量の患者を診るという成功法則は、まだまだ通用している地域もありますが、
もはや過去のものとなってきました。

そもそも、このやり方は「治療院」が行うべき経営スタイルではありません。

「うちは元々自費だから・・・。」と言っている先生も、 ヒトゴトではありません。

なぜなら、保険中心だった院がいよいよ自費診療導入に乗り出すからです。
乗り出す、というよりも生きるために乗り出さざるを得ません。

要するに、ここでは詳しく話しませんがこれから状況はさらに悪化するだろう、
というのはセミナーやほかの場所でも何度もお話していますし、
オカルトでもただの妄想でもなく、統計的にも予想がつくわけです。

さらに言えば、大手治療院を買収する異業種からの参入もますます増えるでしょう。

そして、あなたの院の隣に、50坪を超える経営システムを持った大型店舗経営の仕組みや大量集客の仕組みを持った院が出来る可能性は十分にあるのです。

つまり、更に厳しい状況が待っているという覚悟を経営者としては持っておくべきですし、
今からそのための準備をしておくべきです。

彼らと経営で勝負する準備はできていますか?

廃業して別の道を歩む先生もいるかもしれませんが、これからも治療院を経営し続け、
患者に貢献していきたいと思っている先生は「経営力」に焦点を当てる時期に来ています。

では、経営力とは何か?

といえばそれは私が言い続けている、治療院経営の原理原則のノウハウを身につけることです。

つまり、

1.代替医療への理解
2.患者への理解
3.マーケティングへの理解

です。

「3つの理解」を始め、治療院経営の原理原則は実践会で一つ一つしっかりと紹介していきますが、これが理解できていなければ、安定的持続的な院経営は非常に厳しくなります、一部のカリスマ的な先生を除いて…。

例えば、無料動画講座や私のブログ等でもお伝えしましたが、新規患者を集めれば集めるほど、院経営はどんどん苦しくなります。

そして、これが理解できなければ、つねに新規患者集めに翻弄され、60分2,980円のお店に対抗して低価格長時間で勝負して、治療院とは名ばかりに、患者がちょっと疲れた時や好きな時に来たり、ドタキャンが多かったり、揉んでほしいところを揉まされる…、そんな患者の言いなりになるリラクゼーションサロンに陥ってしまいます。
(何度も言いますが、リラクゼーションサロン自体が悪いわけではありませんからね。)

そうならないために必要なのが、治療院経営の原理原則なのです。

表面的なノウハウを学んでも、
あなたが成功するかはわかりません。

世の中には色々な経営ノウハウ、技術ノウハウが氾濫しています。

勉強熱心なあなたも学んだ事があるかもしれませんし、
コンサルティングを依頼したことがあるかもしれません。

でも一方で、本当にさまざまな情報がありすぎて、
☑何を学べばよいのか分からない…。
☑学んだ事の中で何から着手してよいか分からない…。
☑常に新しいノウハウを買ってしまう…。

このような状況に悩んでいるかもしれません。

結局、たくさんお金を投資したのに、1年たっても1ミリも進歩していない、
そのような状況があるかも知れません。

そんなあなたに質問です。

治療院業界の状況

指先がうっ血して、しびれも発生しています。痛みも感じてきました。

指先の痛みを取りたいのですが、あなたはどのように解決しますか?

痛み止めの薬を処方する?指先に注射を打つ?湿布を処方する?
もしくは今年開発された最新の塗り薬を塗ってあげる?

根本的な原因を知らないと、「自分が知らない秘密の薬」があると信じて、
その薬を求めます。

でも、薬なんて必要ないのです。

治療院経営も同様です。本質を知れば、表面的なノウハウに騙されることもなくなります。
もう表面的なノウハウに翻弄されないでください。

あなたは、紹介依頼をいつしますか?

例えば、最も効果的な集患方法は「紹介、口コミ」です。

※とはいえ、治療院ビジネスにおいて「紹介、口コミ」が
なぜ最も効果的かを正しく説明できる人は見たことありませんが…。

そして、
「待っていても紹介してくれないので、ツールを用意して患者に紹介を依頼しよう。」

と指導する方は多いですし、

「効果的な紹介カードの作り方」
「紹介依頼のスクリプト」
「誰に紹介依頼するか?」

などを指導される方は多いですが、

では、どのタイミングで紹介を依頼すれば良いのか、
ご存知でしょうか。


「もしかしたらある程度患者さんが通って、仲良くなってから」
と思っているかもしれません。

でも、紹介依頼をするべきタイミングは「初診」です。

初診なんです。

逆に言えば、このタイミングを外すと、
いくら素晴らしい紹介カードやスクリプトがあっても、
効果が半減します。


なぜ「初診」で紹介依頼をするべきなのかは、
「治療院に来る患者」の実態を学べば腹にストンと落ちるはずです。

どんなビジネスも「顧客の理解」から始まります。

「いや、俺は仲良くなってから紹介依頼してうまくいっているけど?」

と思う先生もいるかもしれません。
確かに、あなたの院では成功しているかもしれませんが、
他の先生があなたと同じタイミング、ツールで成功するか、
と言ったらそうではないのです。残念ながら。

大切なのは、誰が実行しても一定の成果の上がる再現性なのです。

他にも…

  • なぜ割引回数券を勧めてはいけないのか?
  • なぜ施術後の変化を見せてはいけないのか?
  • なぜ返金保証はいけないのか?
  • なぜ施術後に「どうですか?」と聞いてはいけないのか?
  • なぜ延長メニューはダメなのか?
  • 松竹梅のメニューを作って「竹メニュー」を患者に選んでもらう、
    という方法はダメなのか?
  • なぜ美容メニューを導入してはいけないのか?
  • なぜ患者と仲良くなってから自費メニューを提案するのは最悪なのか?
  • なぜ患者からの「お土産」をもらってはいけないのか?

など、これらも治療院経営の原理原則に基づいた「顧客の理解」を学べば、
その理由が分かるようになるでしょう。

治療院成功法則経営実践会とは
いったいどのような内容か?

そして、治療院が安定的持続的な成功を収めるために必要な、
治療院経営の原理原則を学ぶ会員組織が、私の主宰する「治療院成功法則実践会」です。

おかげさまで2016年7月現在で424名の先生に参加頂いています。

この実践会で提供する学習素材は基本的に3つです。

1.治療院経営の本質を理解する基礎動画セミナー

治療院経営とは何か?代替医療、患者、マーケティングの理解とは何か?
私が伝えている治療院経営の基本的で本質的な考え方を学んでいただ
く動画セミナーです。

これまで学んだ事と真逆のこと、全く新しいことなどがあるかもしれ
ません。理解するのに時間がかかる部分もあるかもしれませんが、
何度も見ていただくことで理解が深まります。

理解が深まると、これからお伝えするすべてが「分かる」ようになります。

治療院経営の本質を理解する基礎動画セミナー1 治療院ビジネス

「小予算集客を成功させる特別ワークセッション PDFレポート」
  • 治療院ビジネス業界を取り巻く環境
  • 治療院ビジネスの特性
  • 治療院ビジネスと一般的なビジネスの違い
  • 患者との立ち位置
  • 患者との距離感
  • 売上の作り方
  • 売上を左右するものは?
  • 売上の公式
  • 売上の公式-最適化

・・・など「治療院ビジネス」に関する理解を深めていただきます。

治療院経営の本質を理解する基礎動画セミナー2 問診・検査・カウンセリング

「小予算集客を成功させる特別ワークセッション PDFレポート」
  • 何故、問診・検査・カウンセリングが重要なのか?
  • 良い治療とは
  • 一時的な変化と本当の治療効果
  • 治療と4ステップ
  • 問診の目的とは?
  • 検査の目的とは?
  • カウンセリングの目的とは?
  • 問診や検査に基づいていない カウンセリングはただのセールス
  • プロの治療家とは?

・・・など「問診・検査・カウンセリング」に関する理解を深めていただきます。

治療院経営の本質を理解する基礎動画セミナー3 集客

治療院経営の本質を理解する基礎動画セミナー3 集客
  • どんな方法で集客していますか?
  • 集客の目的
  • 三つの集客
  • 三つの集客の優先順位
  • 三つの集客の費用対効果
  • 継続来院促進
  • 継続来院の必要性・重要性の理解
  • 再初診集客
  • 患者の来院がストップする理由
  • 関係性の維持・きっかけの提供
  • 新規患者集客

・・・など「集客」に関する理解を深めていただきます。

そして、これがメインなのですが…、

2.毎月の最新動画セミナー

毎月の最新動画セミナー

各テーマの内容を深堀した解説する最新の動画を毎月お送りします。

問診、検査、カウンセリング、紹介制度の仕組みづくりなど一つ一つのテーマを切り取って深掘りして解説します。

セミナーでは時間の制約で、概要や要点のみになり、具体策が伝えられずにいたものや、とても重要であり、効果的なものでもセミナー集客的に判断すると提供出来なかったもの、これらは、今回の実践会で提供していきます。

オンラインでの受講という形により、受講者の都合や移動の費用、時間に影響しない形ゆえの治療院の本質を理解し、原理原則にそった成功法則をお伝えします。

表面的なノウハウや小手先のテクニック、短期間しか使えない手法ではなく
30年経っても色あせることのない濃い、深いコンテンツを提供していきます。

そして、その動画を学んだ上で疑問に思ったこと、
もっと深く聞きたいことを質疑応答する形式をとりました。

ただ学ぶだけではなく、気になったことはどんどん質問をしてください。

毎月配信の動画内容

【第1号】 患者の信頼を得る「問診」

【第2号】 治療とリラクゼーションの境界線「検査」

【第3号】 最適な治療を提供する「カウンセリング」

【第4号】 治療院の定石検査法 姿勢分析

【第5号】 究極の集客方法「紹介の仕組み化」

【第6号】 紹介と患者教育の強化「健康教室」

【第7号】 治療院経営を安定向上させる「予約制の本質」

【第8号】 経営状況を把握する「数値管理」

【第9号】 アシスタントの戦力化

【第10号】 低コスト高効果の新患集客

【第11号】 実践 実務デモンストレーション(受付、お会計、問診)

【第12号】 実践 実務デモンストレーション(検査、カウンセリング)

【第13号】 再初診集客と治療院寿命

【第14号】 治療院の海図 事業計画書

【第15号】 理由の威力

【第16号】 継続来院を強化する日々の患者対応

【第17号】 ウェブサイトの効果的活用

【第18号】 施術時間短縮と単価アップ

【第19号】 効果的な治療を支える技術

【第20号】 人材(成長戦略とリスク回避)

【第21号】 新店舗(新規開業・分院展開・店舗移転)

【第22号】 患者様の声を集める

【第23号】 治療院の原理原則と治療家マインド

【第24号】 治療院の原理原則と仕組み

【第25号】 治療の本質

【第26号】 治療院回数券の原則(プリペイドカード・継続課金)

【第27号】 3ヶ月間の継続治療

【第28号】 院内資料

【第29号】 治療院における選択と集中

【第30号】 施術スタッフの短期戦力化

3.毎月のメール相談&回答動画

毎月の最新動画セミナー

交流を通して、より受講者のお役に立てる
コンテンツを提供させて頂きたいと考えています。

こちらは、治療院成功法則経営実践会の当月テーマ、
そして過去に取り扱ったテーマのコンテンツに関する内容であれば、個別具体的なご質問を受け付け、私が動画で直接回答します。

当月のテーマに限らず、過去のテーマにさかのぼって回答させて頂く
ことができますので、ほぼあらゆるご質問に対応しています。

こちらは回答を会員様全員とシェアをさせていただくという
形だからこそ実現した、特別な“個別コンサルティング”の
ような質疑応答となっています。

あなたご自身のご質問への回答はもちろん、他の方の質問への回答を
見ることも、あなたにとって大きな学習の機会となります。

これまで頂いている質問への回答は専用サイトで公開しています。
現在まで(2016年1月)でのべ300本を超える動画があがっています。

例えばこのような質問にお答えしています。

分院展開のコツ

単価アップのコツ

ドタキャン、無断キャンセルへの対応法

これらの回答動画だけでも数十万円の価値があります。
ぜひご活用ください。

※質問受付け期間は、毎月3日~10日
※10日までに頂いたご質問の回答動画を当月末までにお届けします。

4.会員限定の各種制度・セミナーへの参加権(有料)

治療院成功法則実践会では、入会された先生が原理原則について学ばれた後、より高みを目指すための制度として、会員限定で、各種制度やセミナーをご用意しています。

実践会では、施術テクニックや治療院の規模、治療院の立地に左右されない、“治療院経営の原理原則”についてお伝えしています。

とは言え、実践会に入られる先生の属性はさまざまです。これから開業を考えている先生もいれば、開業したばかりの先生、開業して10年目になる先生や、20店舗以上の分院を持たれている先生もいらっしゃいます。

そんな背景もありますので、より多くの先生に成果を出していただくために、それぞれの先生にあわせて下記のような制度をご用意しています。有料となりますが、ご興味があれば入会後に事務局から案内をお送りしますのでぜひ確認してみてください。

2014年3月定例会

2014年3月定例会

治療院開業マスターパック

「これから3年以内に開業を考えている…」そんな先生におすすめしたいのがコチラの制度です。治療院開業マスターパックは、これから開業を考えている先生に向けてつくられた動画講座です。

原理原則にのっとった“開業にあたって絶対に外してはいけないポイント”について、私が解説した13の動画を用意しています。メール相談窓口も用意していますので、不明な点はぜひご質問ください。

プラチナ会員制度

プラチナ会員制度は、先生の治療院の抱える経営課題を最短で解決し、最速で治療院経営のステージを駆け上るための6ヶ月間の制度です。
月に1会のグループコンサルティングや、メールによる私への個別相談、各種セミナーへの無料参加権などが含まれています。

大変なご好評をいただいている制度なのですが、人気のため空き枠がなく、卒業される先生が出たときにしか募集をしていません。興味がある方は入会後にお送りするメールを細かくチェックしておいてください。

2ミリオンクラブ(2Mクラブ)

もしも先生1人で治療院を経営されているのであれば、こちらの2Mクラブが役に立つかもしれません。2Mクラブは、「毎月200万円を安定して売り上げる治療院を1年かけて構築する」ためのワークショップ型セミナーです。

月に一度の講座で、私がカリキュラムに沿ったセミナーを行い、参加される方にはワークや課題に取り組んでいただきます。1人治療院で売上アップを目指している方におすすめしたい制度です。

特別動画講座
「一人整骨院が開業1年で月商300万円を生み出す院内の仕組み」

「原理原則を頭では理解したけど、うまく実践できない」と悩まれている先生向けに作成したのが、この特別動画講座です。

福岡の1人治療院にもかかわらず、開業から1ヶ月で売上200万円、1年後には最高月商の370万円を突破した、実践会の会員の山﨑太資先生が、自身の治療院経営マニュアルについて解説しました。

「実践につながらない」と悩むことがあれば、ぜひ山﨑先生の経営内容をチェックして、自分の院と照らし合わせてみてくださいね。

その他各種イベント

その他、年末に開催される総会や、不定期で開催しているイベント・懇親会などもあります。経営のステージを上げていくためには、新しい価値観やアイディアが必要不可欠です。こちらもぜひ楽しみにお待ちください。

2014年6月定例会

2014年3月定例会

更に、
業界の最新情報(不定期)
もお送りします。

保険制度の現状、治療院業界の現状をもっと知りましょう。

業界にとっても重要な部分ですが、ここをタイムリーに把握している治療院コンサルタントはいるのでしょうか?少なくとも柔道整復検討専門委員会などの会場でコンサルタントとして活動している著名な方を見たことはありません。

業界を把握しておくことは非常に重要なことだと思うのですが…。

その他にも、フェイスブックやメールマガジンでは書けないような業界の話を提供していきます。

これは私が常に意識していることですが、自分が専門外のことを学ぶなら、その専門分野に精通しているプロから学ぶこと。だって、テレビにばんばん出ているだけの現場を知らないやぶ医者に心臓手術を任せたくないでしょう。

ですので、治療院コンサルタントとして、日本国内の業界の話は当然ですが、海外の治療院業界の事例などもお話します。先々には、先生を招いてオンラインセミナーを開くことや、実際にカナダやアメリカの院に訪問して見学、研修なども計画しています。

実践会の参加費用に関して

今回の「治療院成功法則経営実践会」では、私との直接の質疑応答、対話を通して、
本質的な治療院経営を身につけて頂くことを中心に考えています。

再現性のない小手先のノウハウまがいや、短期的にしか成果の出ない情報に振り回されなくても治療院経営の原理原則に基づいた成功ノウハウがあることをお伝えしたいと思っていました。

しかし全てをお伝えしようとすると、セミナー形式では
少なく見ても終日セミナーにして100時間以上が必要になります。

受講者の先生は、仕事を休む必要がありますし、交通費も、更には宿泊費もかかります。
以前にも、沖縄や九州から毎月セミナーを受講するために来て頂いた先生もいました。

費用も時間も大変なロスがあります。

個別のコンサルティングという形で
 お伝えすることも考えましたが…。

これは、相手の成長をみながらペースを合わせる必要があるので、
成果は出やすくなりますが、受講者によってはさらに時間がかかります。

費用についても、月1回の訪問で30万円のコンサルティング費用を頂いています。

何よりも私は多くの先生にこの「本質的な治療院経営」を身につけてほしいので、
一人ひとりにコンサルティングをするとなると膨大な時間がかかる上に、
多くの先生に提供することができません。

そこで今回のように毎月オンラインで学習して、質疑応答をするという形式をとりました。

日曜日でも平日の夜や早朝でも、自分の都合が良い日時に受講できますし、
当然交通費はかかりません。何よりも移動の時間がかかりません。
そして何度でも繰り返し学ぶことが出来ます。

お伝えする情報は膨大な量になります。全てを手に入れていただくためにも、繰り返し学んで下さい。

どんなに役立つ情報を得ても、ほとんどの方は日々の業務に追われ、忘れてしまい、
行動を起こすことなく過ぎ去っていきます。

定期的に私からの情報を受け取ることで行動を起こすことができるようになります。

この実践会を通して、表面的なノウハウに右往左往しない
治療院経営の真の成功者を多く排出したいと思っています。

この「治療院成功法則経営実践会」の受講費は、治療院経営の本質を理解する基礎動画セミナー毎月の最新動画、井上へのメール相談&回答動画業界の最新情報(不定期)会員限定の交流会参加権すべて含めて毎月9,800円(税込)です。

月9800円で私を貴社のコンサルタントに雇って頂く、というイメージです。

常に患者様と向き合えば、治療技術が身につくのと同様に、常に経営と向き合えば、
いやでも経営力は身につきます。

この実践会を通して治療院経営のスタンダードを作りたいと考えています。
ですから、会員の皆さんからもご意見を頂きながら、常に進化しつつ、
本当の意味で成功した治療院をどんどん輩出する息の長い組織にしたいと思っています。

あなたのご入会をお待ちしています。

井上定雄

お申し込みは今すぐこちらから

お申込み後に3本の基礎動画セミナーと
第1号をお届けします。

お申込み後に、3本の治療院経営の本質を理解する基礎動画セミナーと第1号をお届けしますので、
入会後すぐにご覧いただくことができます。
第2号はお申込月の翌月3日にお届けします。以降、毎月3日に毎月の動画セミナーをお届けします。

退会はいつでも可能です。

お支払は、クレジットカード決済サービスPayPalの自動定期支払を使用しています。
月会費お支払いのお客様は、退会はいつでも可能です。
お客様ご自身で支払停止手続きができ、それ以降は課金されることはありませんのでご安心ください。

退会されますと、退会月の翌月1日以降は、会員様専用コンテンツ(動画)への
アクセスができなくなりますので、ご注意ください。
払い戻しなどは行っておりませんので、あらかじめご了承ください。

動画の再生をご確認ください。

動画のお届けは、インターネット上の会員専用サイトでパソコンでの視聴となります。
恐れ入りますが、技術的なパソコンのサポートはお受け致しておりませんので、
あらかじめ、ご自身の視聴環境で下記の動画が再生されることをご確認ください。

こちらの動画は、「治療院成功法則経営実践会」の基本理念です。
ご自身のパソコンで再生されることをご確認の上、ご入会ください。

一度のクリックで再生されない場合は、一時停止後、再度、再生してみてください。

今すぐ下記よりお申込みください。

お申し込みは今すぐこちらから
お申し込みの流れ

■お申込み方法
上記のボタンをクリックしてお申込みページにお進みいただき、画面に従ってお手続きください。

■お支払方法
お支払方法はクレジットカードでの自動定期支払となります。 お申込みページからお手続きを進めていただきますとクレジットカード支払画面に進みます。当社ではクレジットカード決済に、安全かつ簡単、そして迅速な「PayPal」のシステムを利用しております。クレジットカードでの月会費の自動決済はPayPalへの登録が必要になります。PayPalの登録には費用はかかりません。
※なお、お客様ご契約のクレジットカード会社が発行するご利用明細書をもって領収書と代えさせて頂きます。

■クレジットカード支払画面のご案内
「小予算集客を成功させる特別ワークセッション PDFレポート」

よくあるご質問と回答
サービスに関するご質問
Q 毎月の動画・コンテンツはいつ公開されますか?過去のコンテンツは視聴できますか?
A 毎月3日(土日祝の場合は翌営業日)に当月号のコンテンツを配信します。会員である限り過去のコンテンツも視聴いただけます。退会されますと退会月の翌月1日以降は会員様専用コンテンツ(動画)へのアクセスができなくなりますので、あらかじめご了承ください。
Q 動画のダウンロードはできますか。
A 動画コンテンツはオンラインビデオのみでのご提供となり、ダウンロードはできませんので、あらかじめご了承ください。PDF資料は、ダウンロードして閲覧いただくことが 可能です。
Q 東京だとなかなか遠くいけないのですが・・・
A 3か月に一度のミーティング会&交流会は東京ですが、 メインは毎月のインターネット学習になりますので、 場所を問わず学べます。
お支払いに関するご質問
Q 会費の金額と、支払い方法を教えてください。
A クレジットカード支払いによる月払い、税込9,800円となります。
Q 会費の決済のタイミングは、いつになりますか?
A 初回はお申込時に決済となります。以降、入会月の翌月1日から当月分を毎月1日にペイパルによるクレジットカード決済により毎月自動的に継続決済となります。
Q 銀行振込でも決済できますか?
A 恐れ入りますが、銀行振込での決済はお受けしておりません。あらかじめご了承ください。
Q クレジットカードは何が使えますか?
A VISA、Master Card、JCB、AMEXがご利用可能です。
退会に関するご質問
Q 退会したい場合はどのようにすればよいですか?
A 具体的な手続き方法は会員専用サイトに記載してありますので、そちらをご覧になりながら、お客様ご自身で支払停止手続きをすることができます。また、ご連絡いただき、こちらで停止させていただくこともできます。それ以降は課金されることはありませんのでご安心ください。支払停止手続き後は、その月の末日まで会員サイトにアクセスしていただけます。
その他についてのご質問
Q パソコンの使い方が分かりませんが、教えてもらえますか?
A 恐れ入りますが、技術的なサポートはお受け致しておりません。あらかじめ、ご了承くださいませ。
Q 動画はスマートフォンでも視聴できますか?
A 会員専用サイトはパソコン向けサイトとなっています。スマートフォンから会員専用サイトにアクセスしていただくことは可能ですが、動画の視聴に関しては、視聴可能なスマートフォンもありますが、すべてのスマートフォンに対応しておりませんので、あらかじめご了承ください。ノートとペンを用意して、一定の時間を確保し、パソコンの前で集中して学習することをお勧めいたします。
その他、もしご不明な点がありましたら、
下記よりお気軽にご連絡ください。


24時間受付、2営業日以内に返答します。

実践して成果の上がったことは?
会員様の声。

みなみ鍼灸整骨院 南 真一郎 先生

慈源堂東口整骨院 佐藤 賢 先生

開業10年目の整骨院を買取開業。
瞬く間に売上が200万円に倍増しさらに毎月過去最高売上を更新中。

顧客の声

業界に足を踏み入れて5年ほどになります。もともとは今の院で4年ほど院長を任されていたんですが、その院を自分で買い取る形で独立・開業しました。それが、2015年1月1日の話です。

実践会に入ったのは2014年の8月頃なんですが、それ以前は本当に患者さんが来ませんでした。仮に新患さんが来られたとしても、継続してくれないんです。

業界の定石通りに治療院を運営していても、患者さんは来院してくれない…

これはいったいなぜなんだろうと、毎日のように考えていました。それこそ、様々なセミナーに参加もしましたし、いろんな本も読みました。実際にコンサルティングを受けたこともあります。

その中で漠然と「経営」や「集患」が大切だということは理解できたんですが、それでもうまくいかなかったんです。

そんなとき実践会の存在を知り、入会をしました。(井上先生については、整骨院向けのセミナーでもともと知っていました)

実際に学んで一番衝撃的だったことは、「治療の時間ではなく、それ以前の時間が大事だ」ということです。具体的には、問診検査カウンセリングですべてが変わる、ということ。これまでの常識を根本から覆すほど衝撃的だったんですが、同時に知れば知るほど、ものすごく腑に落ちました。

それまでは、問診よりも治療の方が大事だと思っていましたし、それが当然だと思っていたんです。患者さんの継続来院が問診次第で決まるということを理解できただけでも、実践会に入った価値があったと思っています。

今だからこそ言えることなんですが、それまで業界で常識だったやり方がうまくいかなくなってしまったのは、「昔と今とでは、患者さんが変わってしまった」ということなんだと思います。今なら、昔のやり方がうまくいっていた理由もわかりますし、なぜ昔のやり方が今通用しないのか、その理由も理解できるようになりました。

成果についてですが、実践会に入った時はまだ院長を任されている立場だったので実践できることには制限がありました。それでも、それまで月90万円程度だった売上が、月120万円まで伸びています。

独立してからは、自分の裁量で行動できるようになったので、よりたくさん成果を出せるようになりました。具体的には、独立した月に、200万円の売上を達成しました。さらには、翌月から今にいたるまで、毎月のように最高売上額を更新し続けています。院自体は10年以上続いているのですが、その中でも最高の結果です。

営業日数は少なくなったんですが、自費治療のおかげで治療単価も上がったので、一日あたりの売上が伸びています。保険治療の患者さんに比べて、自費の患者さんは全体の1割程度です。それでも売上の比率で言うと、全体の7割は自費による売上なんです。保険に依存してしまうと頭打ちが見えてしまうので、今後も自費の比率を高めていきたいと考えています。

実践会のコンテンツは毎晩勉強している、という訳ではないんですが、「これは絶対実践しよう!」と決めたものに関しては、何度も学ぶようにしています。自賠責なら自賠責!と決めて繰り返し動画を見る度に、新しい気づきがあるんです。

患者さんが来院するかしないかが、技術で決まると考えている先生は本当に多いと思います。ですが、本質はそこではないと思っています。実践会の中で、これをたくさんの先生に気付いてもらえたらなと思っています。

ひがし整骨院 院長 東剛士先生

実践会で学べば売上があがりますし、
売上があがればスタッフを守ることができると思っています。

顧客の声

私は、東大阪で7年前に開業して今に至ります。この業界入ってからは、もう12年になります。

実はわたしは「売上に困ってばかりのギリギリの経営をしていた…」というわけではありません。ただ、常に「もっと売上を上げたい」「治療院経営をもっと改善したい」とは思っていました。

開業当初はすべてを1人でやっていたんですが、スタッフが増えてきてから、彼らの教育をする必要も出てきました。そこで、しっかりと“経営”について学びたいと感じ、自分で情報を探していたんです。

そんな時に、井上先生のことを知り、セミナーに参加しました。そこではじめて治療院の“経営”についてレクチャーされ、衝撃を受け、実践会に入ることを決断したんです。

それまでは、井上先生以外のコンサルタントからもアドバイスをいただいたことはあったんですが、彼らの提唱する治療院経営の秘訣は、どちらかというと精神論が多く、再現性が低いものばかりでした。

もちろん精神論も大切なんですが、井上先生の提唱するノウハウには、再現性があります。発言される1つ1つの内容にしっかりとした理由と背景があって、納得させられるんです。井上先生と出会って、“経営”とは何なのか、その意味がようやくわかりました。

もちろんしっかりと成果も出ています。まず、問診検査カウンセリングを変えたことで、短い時間で治療効果を上げることができるようになりました。うまくいかなかったことを井上先生に相談した結果、他の院にはマネできないツールもをつくることもできました。

開業以来、増収増益を達成し続けてきたんですが、実践会入ってからはそれがグンとのびました。経営に磨きがかかった感じがしますね。

おかげさまで今期は、社員への賞与が過去最高額となりました。しかも開業1年目に冗談で「いつか社員旅行でハワイに行けたらいいね」と言っていたことが実現したんです。

私が治療院を構えている地域は、駅と駅との間に60以上の治療院があるんですが、それでも原理原則を実行することで、今のような地位につくことができています。自分のやりたいように治療ができているのもうれしいところです。今後の課題は、治療はもちろんのことですが、スタッフの労働環境をより良いものにすることです。

実践会で学べば売上があがりますし、売上があがればスタッフを守ることができると思っています。実践会のコンテンツ自体も、勉強会の時間をしっかりとつくって、スタッフ全員で学んでいますので、彼らと足並みを揃えながら、治療院の経営法則を実践していきたいと思います。

なんば鍼灸院・整骨院 南波 利宗 先生

顧客の声

浜田山で2016年5月に鍼灸整骨院を開院しました。

分院長時代に実践会で問診検査カウンセリングを学び実践して、月商100万円、年間だと1000万円以上売り上げを増加させた経験もあったので…
(続きは右のレポート画像をクリックしてお読みください。)

石井すこやか整骨院 石井 貴樹 先生

顧客の声

もう7年ぐらいやっていますが、最近では新患数も下がり、
最大で120人ぐらいの患者数が、一時は40人ぐらいにまで減りました。

でも、結果としての売上は毎年上がっています。
新患は下がっているのに、売上は上がる。もちろん利益も上がっています…
(続きは右のレポート画像をクリックしてお読みください。)


ほねつぎアロハ 山﨑 太資 先生

顧客の声

実践会の教えのおかげで、7月に独立したばかりではありますが、治療家1名+受付1名という2名体制にもかかわらず、月に200万円以上の売上を出すことはできています。

 

患者さんが増えたことで忙しくなりましたが…。
(続きは右のレポート画像をクリックしてお読みください。)

芦屋カイロプラクティック 中西 貴男 先生

顧客の声

新患さんへの説明をしっかりする様になり、週2回x4weekなど、まとめて予約を頂ける様になり飛躍的に売り上げが上がった。又、新患人数をあまり気にする事なく、既存の患者さんをしっかりフォローするだけで、売り上げが安定し、新患の集客に頭を悩ますことがなくなった。

なつぎ夙川整体 淀野 大介 先生

顧客の声

4月から入会ですが過去10年の月当たり売上げが最高になりました。第1~第4クールに分ける事により継続来院の重要性に対する説明がし易くなり、リピート率及び来院頻度が確実にアップしました。

幸道整体カイロプラクティック 重里 幸道 先生

顧客の声

・問診、検査、カウンセリング、リーフレットの変更
・上記に基づいた院内掲示の変更。

毎年売上は伸びていましたが、入会以来半年程で140%~150%売上げがアップしました。

H整骨院 H. S 先生

顧客の声

昨年税理士さんが驚くほどのV字回復でした。又、昨年暮から今年1月~3月まで目いっぱい予約が入っています。段々窓口収入を上げていっているのですが、まだ完全自費には至っておりません。

小山小学校前整骨院 阿部 公太郎 先生

顧客の声

●2人で施術スタッフ+1人受付スタッフ 
→ 3人施術スタッフ+2人受付スタッフ+アシスタント2人
●3月紹介患者 8名/月 → 5月 20名/月となった。
(紹介カードの再構成)(紹介キャンペーンにより)
●問診(施術スタッフが症状、痛みにフォーカス)
 →全員が症状、痛みにフォーカスしなくなり、根本の話をしっかりと行え、リピート率が72%→77%にアップ、90%を目指します。

S鍼灸整骨院 N. T 先生

顧客の声

治療前に必要な頻度を説明する事で頻度が上がり、1回で来なくなる患者が減った。カウンセリングにより、治療前から既に「あー良かった」と言う声が増えた。月売上げ前年比100万円以上になった。

S接骨院 K.T 先生

顧客の声

3月に実践会に入ってから、4月、5月と問診、検査、カウンセリングを行い、8回の継続来院をプログラムとして提案することで、慢性患者さんのリピートにつながり、院の売上げも、4月70万円、5月65万円と最近の平均売上げ50万円と比較すると戻りつつある。自分の意識、とりくみが変わることで大きな変化が出てきていると実感がある。治療院ビジネスで売上げをあげ、人、患者さま、関係するすべての方によろこび、感動を伝えたい。

おいかわ整骨院 及川 和巳 先生

顧客の声

実践会の1/3の内容を実践してみた。
過去3年間で5月は最高の売上げを上げた。

D.U 先生

顧客の声

スタッフマインドが今までお金をもらう事に罪悪感があったのが患者さまのためだと言う事でなくなった。自費の売上8割で保険の売上が2割となり保険が減っても大丈夫と言う自信がついた。

H整骨院 H.T 先生

顧客の声

治療期間、頻度、費用等、ゴールまでの計画を明確に伝える事によって継続率・単価がUPしました。以前から保険治療のみで来院されていた患者様にも自費治療をする事での効果や有効性が伝わり、後々自費治療を受けていただける様になりました。

ルールが変わっても廃業しない、
強い院経営を目指そう。

郊外の飲食店が大打撃を受けたことがあります。この規制により大量に廃業しました。
それは、「郊外の飲食店でお酒を出すのを禁止する」という規制です。

つまり、これまでは「店側で酒を出すけど、飲む飲まないは客の判断」
だったのが、基本車で行く郊外の飲食店ではお酒を出すこと自体を禁じたのです。

結果、お酒を出せなくなった郊外の飲食店は壊滅。

高級、高額エステも、規制によりクレジットカードを使えなくなり、大量に廃業しました。

お上のルールによって、経営状況が悪化するなんて、なんと脆弱かと思いませんか。

これは今流行のネット集客にも言えることですし、保険制度にも言えることです。
「彼ら」がルールを変えれば一発で終わってしまいます。
自賠責は今後確実に苦しくなってきますので、売上比率の3割以上が自賠責の院、もしくはこれから自賠責を頑張っていこうと思っている院は、ちょっと気を付けてくださいね。

もちろん、まだまだ有効ですが、そう遠くないうちに確実に訪れる未来を見越して行動してください。

だからこそ、そのような外部要因、表面的なノウハウに依存しない治療院経営の原理原則を学ぶ必要がありますし、多くの治療院が学ばなければいけない時代に来ています。

もし入会したいと感じていただけましたら、ぜひ一緒にがんばりましょう。400人近い仲間がすでに治療院の原理原則を学んでいます。

2017年も最高の年にしましょう。最後まで読んでいただいて有難うございました。

井上定雄

お申し込みは今すぐこちらから